読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キューライス。

1985年生まれの男。漫画、イラスト、アニメーションなどを描きます。ご質問、ご依頼はこちらのアドレスにどうぞqraisqrais@gmail.com。       キューライス制作の短編アニメーション「鴨が好き」公開中https://www.youtube.com/watch?v=48-RA4BNXVc

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

ネタバレあり。未見の方は閉じてください。

 

 

 

 

 

 

 

観てまいりました。待ちに待った「スター・ウォーズ」サーガの最新作。

正直な話、期待が大きくなりすぎてがっかりするのが怖かったので、「どうせ…」みたいな軽いノリ、淡い期待程度に留め、インターネットを遮断し如何なる情報も手に入れずに鑑賞してまいりました。

 

ながーいながーいシネコン特有のシネアドを経て、ルーカスフィルムのロゴが厳かに光、「A long time ago in a galaxy far, far away....」のタイトルから少し間を置いて、例のテーマが流れ出し、宇宙の向こうに文字が吸い込まれていく…。

ああ、おれはスターウォーズをみているんだな」という「みつを」みたいな感慨が頭をぼーっとさせる…。

f:id:q-rais:20151225160602j:plain

内容に関して言えば私は大満足だった。まわりの人たちは「昔のシリーズのように目新しさは無かった」なんていうけど、私からしたらそんなものなんてどーでもいい。

いくら新しい技術だからってジャージャーみたいな軽薄なキャラを突っ込まれるほうがよっぽど損です。

ハン・ソロレイア姫、ルーク…かつて共に冒険した仲間たちに、そして、その新しい家族に出会える。それでいいんです。

 

その新しい家族、というか新しい敵というか…。カイロ・レンは意外でした、もっと強くて圧倒的な支配者なのを想像していたので…。

蓋を開けてみたら、ちょっと中二病が入った不良青年でした。腹が立つとすぐにライトセーバーを振り回しちゃう…、そんな上司に仕えなくちゃならないファースト・オーダーに同情してしまいます。

f:id:q-rais:20151225160805j:plain

あの無意味に大仰な形状のライトセーバーも中学生が「このほうが強そうだし、かっこいいじゃん」的ノリで作ったのであれば納得できるというもの。

どうやらまだシスにはなれていない、暗黒面のパダワンのような立ち位置なのですね。

 

そして、偉大なヴェイダー卿と違って、この未熟なシスは幾度もマスクを外すのだけど、中の顔がなんかこう…もっさりしていて、不思議な気持ちになります。

イケメンなんだけど…なんかこう…もっさり…。

f:id:q-rais:20151225160837j:plain

 

ライトセーバーでの戦闘も素人同然のフィンやレイに手こずるなど未熟この上ない。

しかし、それは傷を負っていたため本来の力を出し切れなかったからかもしれない。

(痛いのを我慢して、お腹をバンバン叩くところはちょっと可愛かった)

f:id:q-rais:20151225161125j:plain

 

しかし、ハン・ソロとレイアの息子であり、どうやらルークの教えを受けていたらしいカイロ・レンは暗黒面に堕ちてしまったのか…。今後のシリーズで徐々に明らかにされていくのでしょうが、私が考えるにその理由はこうだ。

 

父親がチューバッカばかりを可愛がってたから。

f:id:q-rais:20151225161144j:plain

 

多感な年頃の息子をほっといて、歩く絨毯くんとイチャイチャするハン・ソロ

すりゃ息子もグレます。

 

それにしても観る前の私の予測「ルークは最後に一瞬だけ出てくる」がものの見事に的中した。そもそも、この映画の筋は「失踪したルークの居場所を示す地図の奪い合い」、弟子を暗黒面にしてしまった自責の念から失踪したらしいけど、ウジウジと悩んでないで戦わんかい!と思ってしまう。

ヨーダといい、オビ=ワンといいどうしてジェダイはこうも雲隠れが好きなのか…。

 

なので次の映画の冒頭はレイによるルークへの鉄拳制裁で始まってほしいものです。

f:id:q-rais:20151225161158j:plain